Home

第6回分子ロボティクス年次大会開催のお知らせ

印刷

今年度も分子ロボティクスに関する研究発表の場として,第6回分子ロボティクス年次大会を開催いたします.今年度は感染症の状況を考慮しつつ部分的にハイブリッド形式にて開催します(詳細は下記をご覧ください).また,分子サイバネティクス特別セッション,分子ロボティクス倫理セッションも併催します.分子ロボティクスに関連した研究者,技術者,学生の交流をはかるべく,発表を募集いたしますので奮ってご参加ください.

■大会URL:http://molbot.org

■日時: 2022年11月12日 (土),  13日 (日)
※ 学術変革領域(A)「分子サイバネティクス」特別セッションは11月13日(日)に予定

■場所: 東北大学工学部 青葉山記念会館 (一部のプログラムのみオンラインによる参加も可能)

■主催: 計測自動制御学会 システム情報部門 知能分子ロボティクス調査研究会(主査 川又 生吹)

■プログラム(予定)

注意)ポスター発表(1213日)は現地参加のみとなります。

2022年11月12日(土) (13:00-18:40)

12:30~13:00

受付

13:00~13:05

開会の挨拶

13:05~14:35

学生発表セッション

14:45~15:45

特別講演1 池上高志先生 (東京大学)

15:55~16:40

ポスター発表1

16:40~17:25

ポスター発表2

17:30~18:30

特別講演2 宮下修平先生(英国シェフィールド大学)

19:30~21:30

技術交流会

2022年11月13日(日) (9:0018:00)

8:30~ 9:00 

受付

9:00~11:00

特別セッション「科研費 学術変革領域研究(A)分子サイバネティクス」

11:00~12:00

特別セッション「CREST 原子・分子の自在配列・配向技術と分子システム機能、自在配列,設計ペプチドによるナノポアシステムの構築」

12:00~13:00

ランチ

13:00~14:00

ポスター発表3

14:00~15:00

ポスター発表4

15:15~16:15

分子ロボティクス倫理セッション

16:15~17:30

一般口頭発表

17:45~18:00

閉会式・表彰式


■発表形式

  • 口頭発表:発表10分,質疑5分(現地での発表を推奨するが、オンラインでも発表可)
    注意)発表枠に限りがあるため,申込者多数の場合は,実行委員会にて選考の上,ポスター発表へ変更される場合があります。ただし,ポスター発表は現地参加のみとなります(オンライン参加にてポスター発表に参加はできません)
  • ポスター発表:1ポスターあたり45分枠で2回発表(土曜と日曜で各1回)
    注意)ポスター発表は現地参加のみとなります(オンライン参加にてポスター発表に参加はできません)
  • 学生発表セッション:発表10分,質疑5分

■参加登録・発表登録

下記のWebサイトから参加費をお支払いの上,事前登録してください. オンライン会議の参加方法の詳細は参加者に別途メールにてご連絡します.

登録・支払い:

  • 講演申込サイト

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSef6Rw5lsplJXHFJDO9S3wGDa5KsC_XoBkRVIdgNL_wd8sTSg/viewform?usp=sf_link

  • 講演申込締め切り9月30日(金) 10月7日(金)

※発表者,タイトル,300文字程度の概要を登録してください。

※講演申込に加えて「参加申込」を別途行うようお願いします。

  • 参加登録(現地参加)締め切り9月30日(金) 10月7日(金)

参加登録サイト

https://www.sice.or.jp/bukai_web_appli/sindex.html

注意)コロナウイルス感染対策により,会場の収容人数を超える参加登録があった場合は,東北大学内の別会場(サテライト)での参加をお願いする場合もございます。あらかじめご了承ください。

  • 参加登録(オンライン参加)締め切り:10月31日(月)

注意)オンライン参加にてポスター発表(聴講も含む)に参加はできませんのでご注意ください。

■参加費(消費税込)

  • 一般(学生以外):5,000円(現地・オンライン)
  • 学生:無料

■技術交流会費(消費税込)

  • 一般(学生以外):4,000円
  • 学生:1,000円

注意)会場は余裕を持って手配していますが,定員になり次第,技術交流会への参加受付を終了します。

■お弁当の予約発売について

日曜日はお昼の時間に会場付近で食事を提供している場所がないので,13日(日)の昼食用に仙台の特色を生かしたお弁当を販売いたします(要事前予約).なお,アレルギー対応やベジタリアン用のお弁当などはございませんのでご注意ください。 徒歩10分ほどの場所にコンビニはあります。

料金:1,000円/個

申込方法:参加登録時に申込

■表彰

  • 学生プレゼンテーション賞
  • 若手研究奨励賞(博士学位取得後5年以内)

※講演申込時に応募してください。奮ってご応募ください。

■コロナ対策

以下、東北大学「催事等開催時の新型コロナウイルス感染症予防ガイドライン」、および東北大学工学部「新型コロナウイルス感染症拡大防止措置」に従ってください。従わない場合は本大会に現地参加ができません。

現地参加者のマスク着用を義務とします。

現地参加者は定期的な手洗い・手指消毒を行ってください。

現地参加者は、参加前に厚生労働省新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)のインストールしてください。

現地参加者であって、本大会の終了後 2 週間以内に感染が疑われる症状が出た場合は、 このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください へメールしてください。

本大会の会場にて、大声をだすこと、歌うこと、呼気が激しくなる運動を行うこと等を禁止します。

現地参加を行う場合、休憩中の対面での会話や参加者同士の接触は控えてください。

本大会の会場にて、熱中症防止等のための飲料以外の飲食を行うことを禁止します。

会場エリア以外への立入りを禁止します。

建物備え付けのゴミ箱は使用禁止です。

トイレの利用に関して以下を守ってください。

  • トイレの使用前後に消毒を行う。
  • 使用後は便座のフタを閉めてから洗浄する。
  • ハンドドライヤーは使用禁止とする。

以下の項目に該当する場合は、参加登録済みであっても現地参加を禁止します。

  • 平熱よりも 1 度以上の熱がある場合。
  • 味覚・嗅覚障害、息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ、咳、咽頭痛等の体調不良や風邪症状がある場合。
  • 新型コロナウイルス感染症の陽性者と濃厚接触がある場合。
  • 国が定める入国後の自宅等待機期間を経過していない場合。
  • 国が定める入国後の自宅等待機期間を経過していない者と濃厚接触がある場合。

◯第6回分子ロボティクス年次大会

大会実行委員長:川又 生吹(東北大学)

プログラム担当:庄司 観(長岡技術科学大学)

会計担当:石川 大輔(東京工業大学)

会場担当:馬渕 拓哉(東北大学)

広報担当:中茎 隆(九州工業大学)

学生賞担当:豊田 太郎(東京大学)

■ 問い合わせ先

講演登録,プログラムについて: このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください (庄司)

参加登録について: このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください 石川)

発表方法・オンライン参加について: このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください (馬渕)

若手賞について このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください (豊田)

その他(全般)について: このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください (川又)