Home

第2回 分子ロボティクス年次大会 @東京工業大学(3/14-15, 2019)のお知らせ

印刷
分子ロボティクス年次大会(併催分子ロボット倫理シンポジウム)講演募集
 
今年度も,分子ロボティクスに関する研究発表の場として分子ロボティクス年次大会を開催致します.第2回は東京工業大学大岡山キャンパスにて開催いたします.分子ロボティクスに関連した研究者,技術者,学生の交流をはかるべく,口頭発表とポスター発表を募集します.関係者多数の発表申込と参加をお待ちしています.
(講演申込締切は2月15日とさせて頂きます.)
 
 
主催: 計測自動制御学会 システム情報部門 知能分子ロボティクス調査研究会(主査 瀧ノ上正浩)
    分子ロボティクス研究会(代表 瀧ノ上正浩)
併催: 科学技術振興機構 分子ロボットELSIプロジェクト
   (分子ロボットELSI研究とリアルタイム技術アセスメント研究の共創 代表 小長谷明彦)
 
 
日時: 2019年3月14日(木),15日(金)
場所: 東京工業大学 大岡山キャンパス ディジタル多目的ホール(大岡山駅より徒歩3分)
    東京都目黒区大岡山2丁目12-1
技術交流会(懇親会):3月14日(木)講演会後
宿泊: 各自ご手配ください.
 
 
基調講演:田口 英樹 先生
     (東京工業大学 科学技術創成研究院)
 
併催・分子ロボット倫理シンポジウム
 
特別講演:吉澤 剛 先生
     (Oslo Metropolitan University, Norway)
特別講演:河原 直人 先生
      (九州大学 病院ARO次世代医療センター)
 
 
◯講演申込・参加登録について
※登録フォーム構築中:申し込み開始時に改めてご連絡致します.
 
講演申込締切: 2019年2月15日まで(講演タイトル,発表者氏名だけの簡単な申込みを予定しております.)
採否は実行委員会にご一任ください.大会プログラムは発表申し込み締め切り後,ウェブにて公表します.
発表形式:口頭発表またはポスター発表どちらの形式で発表希望かを選択してください.(希望多数の場合は調整させていただきます)
*口頭発表は質疑含んで15分程度を予定(申込件数により変わることがあります).
*ポスターはA0縦長サイズ以内.
 
 
◯分子ロボティクス若手奨励賞について
学生および博士学位取得後10年以内の若手研究者の口頭/ポスター発表を対象に,分子ロボティクス若手奨励賞(2名程度)を選考します.奮ってご応募ください.
 
 
◯お問い合わせ
 実行委員長 瀧ノ上 正浩(東京工業大学 情報理工学院)
 事務局  このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください
 

BIOMOD2017日本大会開催のお知らせ!

印刷

BIOMOD JAPAN 2017 開催のお知らせ

大阪大学と分子ロボティクス研究会は,BIOMOD JAPAN2017を開催します.

これはサンフランシスコで開かれるBIOMODジャンボリーでの発表練習をしたいチーム,メンターから意見をもらってプロジェクトをブラッシュアップしたいチームのみなさんはどうぞこの機会を利用してください.BIOMOD
JAPAN2017には,BIOMOD2017に出場予定あるいは,出場エントリーしたが出場枠が得られたなかったチームが参加することができます.参加費は無料です.

日時 2017年9月2日(土) 1300-1700ころ
場所 大阪大学 豊中キャンパス シグマホール(Sigma Hall (No. 27 “Hall”))
URL http://www.es.osaka-u.ac.jp/ja/access.html

BIOMODジャンボリーと同様な基準で,発表およびWikiの内容に対して,メンターによる評価が行われます.You
Tubeは評価対象ではありません.評価結果は参加チームにフィードバックされます.

発表時間:10分,質疑5分
アブストラクト: 2017年8月18日(金)24:00

Wikiフリーズ: 2017年8月25日(金)24:00
配点 Wiki  50点,発表 25点(評価項目の詳細は同じ)

申込先:Kaoru Uesugi < このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください >
(すでに申し込んだチームは不要です.)
チーム名,連絡先,メンター名を明記してください.


Call for Participation ~ BIOMOD JAPAN 2017

Osaka University and Molecular Robotics Research Group will hold
BIOMOD JAPAN 2017. This is a one day meeting for a team who wants to
practice presentation at BIOMOD Jamboree. Please use this opportunity
to brush up your project by receiving opinions from mentors of other
teams. Teams plan to participate in BIOMOD 2017 or teams in the
waiting list for BIOMOD 2018 can participate. The participation fee is
free.

Date: September 2, 2017 (Saturday) 1300-1700
Place Osaka University Toyonaka Campus Sigma Hall (Sigma Hall (No. 27 "Hall"))
URL http: //www.es.osaka-u.ac.jp/en/access.html

On the basis of the same criteria of BIOMOD, contents of presentation
and wiki will be evaluated by mentor. You Tube is not subject to
evaluation. Evaluation results will be fed back to participating
teams.

Presentation time: 10 minutes with 5 minutes Q & A

Project abstract deadline: Friday, August 18, 2017 24:00

Wiki Freeze: Friday, August 25, 2017 24:00

Evaluation: wiki 50 points, presentation 25 points
(details of evaluation items are the same for BIOMOD)


Application to BIOMOD JAPAN should be sent to :
 Prof. Kaoru Uesugi, Osaka University
 Email:  このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください

 (The team that applied already is unnecessary.)
 Please specify the team name, contact name, and mentor name.

 


1 / 2 ページ

 

このページは
分子ロボティクス研究会
の公式ウェブサイトです.

SICE(計測自動制御学会)
の調査研究会として活動しています.